衛生の徹底

最近の事なのですが、『抗生物質の効かない淋菌』というのが、

日本で発見されました。

それも風俗で働いている人からです。

どのタイプの風俗なのかは分かりませんが、

デリヘルとて危ない状況です。

国際性感染症研究会議で行われた報告によると、

この新種の淋菌に対しては、

ペニシリンやその他の抗生物質も効果がないといいます。

報告をしたスウェーデン基準研究所のマグナス・ウネモは、

カナダのナショナルポスト紙に対して、

『もし感染が拡大しても、適切な治療法がない』と言っています。

淋病は世界でも一般的な性感染症の1つで、

症状は排尿時の灼熱感の他に、性器から膿が出ます。

女性感染者の半分と男性感染者の2~5%は何の症状もないといいます。

しかし、きちんと治療しないと、男女共に命に関わるほど、

深刻な健康被害が起きます。

感染が皮膚や血液、他の臓器にも広がってしまうと、

痛みや不妊という症状が出ます。

最悪の場合、死に至るという可能性があるという、

恐ろしい病気です。

私のお店横須賀 デリヘルでは、月に1度の検査を義務付けています。

今のところ、深刻な女の子はいないのですが、

絶対とは言い切れないので不安です。

うがい・手洗いやシャワーでの洗い方、消毒を、

さらに徹底するように指導しないといけないと思います。

遅すぎる気もしますが、今からでも間に合うと信じて努めていこうと思います。