悔しい事

今から1年ほど前、まだデリヘルで働き始めた時の話です。

その頃、私は男をイカせるテクニックに自信がありました。

そんな時ある一人のお客さんと会いました。

デリヘルの経験は有るみたいで、会話も慣れていたので私としても期待していました。

シャワーで男の弱点といえるところを軽く責めたりすると、

下も反応していて掴みは大丈夫でした。

しかし、ベッドに移動して責めているんですけどなかなかイカないんです。

気持ちいみたいのに、イカない。さすがにあごが痛くなってきたので、

69で痛みを和らげて次に備えようとしましたが、

お客さんの舌技がすごすぎて咥えることもままなりませんでした。

時間が来るまでしごいたり舐めたりとして、何とか抜かせることができました。

なぜできなかったんだろう?と悔しくなりました。

悔しくて悔しくて、必死に勉強しました。

そうしていると、いつの間にか長崎デリヘル まぐろ職人で上位の指名率でした。

あの経験が無かったら、今の私は無かったと思います。

何事も、失敗から始まるんだと、私はそう思います。