上に乗らないで

お客さんの中にシックスナインが好きな人は多い。

得意としてるお嬢達も多いはず。

でもたまに、

逆シックスナインを要求してくるお客さんがたまにいます。

経験されている風俗嬢、デリヘル嬢の方はお分かりと思いますが、

窒息死しそうになるんです。ホントに苦しいんです。

そういうお客さんに限って

なぜか太っている男性が多い気がします。

自分が下の体勢だと、

勃起したチ〇コをしっかり咥えられないし、

首を上下に振ると歯が当たってしまう。

それに、垂れさがった玉袋が鼻と口を塞いでしまうので、

ホントに息苦しいんです。

それに体重の乗せる加減をわかってくれてない。

そんなホントに苦しい時の対処方が、

1、2分は我慢してあげて「次、私が上にのりた~い」

や「交代しま~す」と甘えんぼさんな声で言うと

すんなり交代してくれます。

それでも止めてくれない時は

虫の息で「く、苦しい…」

と今にも死にそうな声で言うと、ガバッとかわってくれます。

通常の時でも、フェラしながら右手は上下したり、

肛門を刺激したり、性器をなぞったり右手はフルで大忙し。

その技を左手一本だけで全体重を支えてるんです。

それに体重をかけすぎないように物凄く気を使っているんです。

どれだけ疲れるか想像できるでしょう?

私が上に乗った方が断然気持ち良くさせてあげれます。